ホーム沖縄の水道を知る水質ハイサイ!水質ひろば > 水質チェック装置!!

水質チェック装置!!

水質管理事務所では次のような装置を用いて水質検査を行っています。

ガスクロマトグラフ質量分析計の写真。詳細は以下

ガスクロマトグラフ質量分析計(GC-MS)

 水道水、河川水等に含まれている農薬類、 一般有機化学物質及び消毒副生成物を測定します。

誘導結合プラズマ質量分析装置の写真。詳細は以下

誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)

 水道水、河川水等に含まれている重金属などを測定します。

誘導結合プラズマ発光分光分析装置の写真。詳細は以下

誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICP)

 水道水、河川水等に含まれている鉄、マンガン、ホウ素を測定します。

高速液体クロマトグラフの写真。詳細は以下

高速液体クロマトグラフ(HPLC)

 水道水、河川水等に含まれている陰イオン界面活性剤、農薬類などを測定します。

液体クロマトグラフ質量分析計の写真。詳細は以下

液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS)

 水道水、河川水等に含まれている農薬類などを測定します。

イオンクロマトグラフの写真。詳細は以下

イオンクロマトグラフ(IC)

 水道水、河川水等に含まれている塩化物イオンなどを測定します。

落射蛍光顕微鏡の写真。詳細は以下

落射蛍光顕微鏡

 水道水、河川水等にいる生物などを検査します。

Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ