ホーム沖縄の水道を知る水質 > 水質検査計画

水質検査計画

水質検査計画とは

 沖縄県企業局は、水道用水供給事業を行っており、安全で安心な水の安定供給に努めています。
 供給される水道水が安全であることを確認するためには、水質検査が必要不可欠であるため、河川やダムなどの水源から浄水場を経て供給末端に至るまでの各箇所について、定期または臨時の水質検査を実施しています。
 水質検査計画とは、水道の水質検査について、検査を行う項目、採水場所、年間の検査の回数、および公表方法などを示した計画のことです。
 沖縄県企業局では、平成16年度から各年度ごとに水質検査計画を策定し、この計画に基づいて水質検査を実施しており、その結果を公表することとしています。

平成29年度水質検査計画について

 みなさまのご理解を深めていただき、水道水をこれまで以上に安心して利用していただけるよう、平成29年度水質検査計画を公表します。
 また併せて、過去の水質検査計画もご覧になれます。

水質年報

 水質年報は、次のリンク先ページをご覧ください。
 
Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ