ホーム沖縄の水道を知る水質ハイサイ!水質ひろば > 工業用水の水質基準

工業用水の水質基準

沖縄県企業局では、水道用水供給事業だけではなく、工業用水道事業も行っています。

 現在、久志浄水場で一次処理(沈澱処理)した工業用水を、各工場へ供給しています。
 工業用水の水質基準については、下表のとおりになっています。

沖縄工業用水道供給 規程

水温(℃) 30度以下
濁度(ppm) 20以下
pH(-logH) 6.5~8.0
アルカリ度(ppm) 75以下
硬度(ppm) 120以下
蒸発残留物(ppm) 250以下
塩素イオン(ppm) 80以下
鉄(ppm) 3.0以下

給水地域のうち、安慶名~平安座配水管による給水範囲はpH値が[6.5~9.5]となっています。

Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ