ホーム沖縄県企業局について企業局からのお知らせニュースリリース(公表) > 嘉手納基地周辺地下水調査業務委託の結果について

嘉手納基地周辺地下水調査業務委託の結果について

 有機フッ素化合物(PFOS等)が北谷浄水場の水源である比謝川や嘉手納井戸群において、他水源と比較して高濃度で検出され、浄水からも検出されています。これにつきまして、企業局では嘉手納基地周辺の地下水の現況(地下水位、流動状況、水質)を把握し、汚染の原因について分析・調査を行っているところです。
 今回、平成29年度の調査結果がとりまとまりましたので報告いたします。なお、本調査は短期間の調査であり、最終的な解析には追加の調査が必要であることから、引き続き平成30年度に実施する「嘉手納基地周辺地下水調査業務委託(その2)」の結果を踏まえ、解析を行うものとしています。

【報告資料】嘉手納基地周辺地下水調査業務委託の結果について

【関連記事】企業局における有機フッ素化合物の検出状況について
Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ