最近の水事情について(第1報)

1.現在の水源状況

  1. 昨年の降水(企業局水源地)の特徴については、年間降水量は2,010.5mm(平年比94.0%)とほぼ平年並みでありましたが、梅雨時期の6月に626.7mm(平年比233.7%)、それ以降(7~12月)は706.4mm(平年比68.8%)と平年より少ない降雨となり、時期により降り方に大きな差がみられました。
  2. 今年1月の降水は105.9mm(平年比87.7%)、2月は104.2mm(平年比79.5%)、3月は157.3mm(平年比96.7%)と平年を下回る状況が続いています。
  3. ダムの貯水率は4月6日現在、全11ダム(国9・県1・局管理1)で49.6% と平年値(67.4%)を下回っています。
 

2.企業局の対応状況

  企業局では、ダムの貯水率が平年に比べ低い状況を鑑みダムの貯水率低下を抑制するため、平成30年2月から河川や地下水からの最大取水を行っています。
また、平成23年度に大保ダム、平成26年度に金武ダム等が完成し、ダム総貯水容量は以前に比べて増加しており(平成6年3月当時に比べて約  1.6倍※)、当面の水道水の供給に支障は無いと考えております。
沖縄では例年5月頃から梅雨入りし、ダム貯水率の回復時期を迎えることから、今後の降雨状況等を注視しながら、水源状況に応じて海水淡水化施設の増量運転を行う等、適時適切に対応してまいりたいと考えております。

※ダム総貯水容量について
 平成6年(8ダム合計6,895万m3)⇒ 平成30年現在(11ダム合計1億1,235万m3)
 企業局では平成6年3月2日以降、連続給水中です。

 

3.県民の皆様へのお願い

 県民の皆様におかれましては、引き続き、水を大切に使って下さるようお願いします。
 
平成30年4月6日
沖縄県企業局
 
お問い合わせ
配水管理課(配水班)
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL: 098-866-2810
FAX: 098-866-2811
お問い合わせフォームへ
Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ