ホーム事業紹介事業トピックス企業局重大ニュース > 平成27年企業局重大ニュース

平成27年企業局重大ニュース

サモア独立国への専門家派遣

2月~3月|水質管理事務所

サモア派遣

 平成27年2月11日から3月15日まで、JICAによる大洋州技術支援プロジェクトの一環で、水質管理分野の専門家として、水質管理事務所の職員1名をサモア独立国に派遣しました。
 適正な塩素注入量の算定に関する標準作業手順書の作成等、サモアの水質管理体制強化に貢献しました。

東系列導水路トンネル改築本格着手

4月|建設計画課

 沖縄工業用水道事業は、昭和47年度から拡張事業を進め、平成21年度に施設整備が完了しました。
 引き続き、工業用水の安定供給を図るため、老朽化した工業用水道施設の計画的な更新にあわせて、耐震化を推進することとしています。
 平成27年度から平成36年度までの間を事業期間とし、沖縄振興公共投資交付金を得て、東系列導水路トンネルの改築、久志浄水場、久志~石川導水管及び喜仲調整池の更新を進めていきます。

西系列河川の水利権更新

6月|建設計画課

 企業局では、沖縄本島北部西海岸の河川を水道水源として取水を行っており、今後も継続して取水を行うために、平成27年度に水利使用許可(水利権)の期間更新(10年)を行いました。

 安全で安心な水道水の供給は、水源地域のみなさまのご理解とご協力のもとで成り立っています。県民のみなさまにおかれては、水は貴重な資源であるという思いを忘れずに、大切に使っていただきますようお願いします。

西原浄水場施設見学再開

9月|西原浄水管理事務所

 西原浄水場では、平成25年12月から管理棟改修工事の影響で施設見学を中止していましたが、平成27年9月から受入を再開しました。
 大型スクリーンを設置した新設の1階会議室では、見学者向けにビデオを上映しており、早速多くの小学校が見学に訪れています。

新石川浄水場完成及び開放施設の管理移管

10月29日|建設計画課

石川浄水場全景写真
開放施設:①多目的広場・②多目的グラウンド・③遊歩道

石川浄水場完成式及び開放施設に係る管理協定書締結・引渡し式

 うるま市石川東恩納崎の石川浄水場は、平成15年度から建設工事を開始し、平成27年10月29日にすべての工事を終え、全施設が完成しました。
 石川浄水場施設の一部は、開放施設として、同日付けで管理をうるま市に移管しています。
 

水道施設の災害時における支援協定締結

11月25日|配水管理課

 地震・台風等の自然災害及び予期できない災害が発生した場合に被害拡大防止と被災施設の早期復旧を目的とし、上下水道事業の運転管理等を受託している業者を会員とした「沖縄水道施設維持管理協議会」と支援協定を締結しました。

〈支援範囲〉

 1 応急対応業務に対する支援

  ・災害時により発生した業務(瓦礫撤去・応急給水等)

 2 運転管理業務に対する支援

  ・受託している浄水場の運転管理業務

旧石川浄水場の跡地利用と地域活性化

12月15日|経理課

 旧石川浄水場は、新浄水場建設(平成23年11月供用開始)に伴い、未利用地となりました。
 面積が広大で、地域の発展や活性化に大きく貢献する可能性があることから、地域事情に精通しているうるま市に公募選定を依頼し、市から跡地利用優先候補者の推薦通知を受け、売却先を決定しました。
 企業局としては、12月15日に株式会社サンエーと仮契約締結を行いました。正式な契約成立は、用途変更決定後の平成28年秋頃を予定しています。

 

お問い合わせ
総務企画課(総務班)
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2
TEL: 098-866-2803
FAX: 098-866-2819
お問い合わせフォームへ
Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ