⑨ 水道広域化施設整備事業

   

 沖縄県の本島周辺離島8村(粟国村、渡名喜村、渡嘉敷村、座間味村、南大東村、北大東村、伊平屋村、伊是名村)の簡易水道は、水源水質の悪化、渇水による制限給水、沖縄本島と比べて割高な料金など、多くの問題が顕在化し、質・量・料金などの水道サービスの地域間格差が生じており、格差是正が喫緊の課題となっています。

 これらの課題解決を図るため、企業局が水源から浄水処理までを担い、沖縄本島と同等の条件で離島8村に水道水を供給することとしており、実施にあたり老朽化した施設の改良や浄水処理方法の見直し等、必要な施設整備を行っています。

 粟国村と北大東村にて供給を開始しており、残り6村についても順次供給開始できるよう施設整備を推進しています。

 
Adobe Readerをダウンロードする

PDFを閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(別ウィンドウ)から(無償)

ページのトップへ